2013.09.04. 水曜日

7月30日 貴方の力が命を救う「AED」体験講座

プロップKでは毎年6月~7月年1回行っているのが「救命救急講座」です。
例年のごとく荻窪消防署久我山出張所に講習会の協力要請に伺うと、
「この数年 特にあの震災後に多くの方から講習開催の申し込みがあります。
危機感をもって頂くのはとても嬉しい事ではありますが、それだけ何が起きるかわからない世の中になったのかな?と思うとちょっと悲しいのです」と言う所長のお言葉がありました。
その世相を反映するように、7 月 11 日の広報掲載から瞬く間に予定の 20 名に達し、定員超えの 21 名全員の出席をもって開催いたしました。
「AED を初めて見た」と言う方がほとんどでしたが、戸惑いつつも救急車の呼び方や心臓マッサージ、そして AED 機器の取り扱いを実習しました。
男性参加者より「あのー・・必要ない人にやってしまったらどうなるんですか?大変な事になりませんか?」と言う質問が出ると一斉に消防官に視線が集まりました。
屈強な消防官はニコニコ微笑みながら「大丈夫です。この AED はその必要がある?ないか?から判断し、電気ショックは必要な時にしか,作動しません。それも音声ガイダンスで指示が流れてきます」と回答、
質問した参加者はその回答に「AED がなぜ一般人でも使えるんだ。と言う事よくわかりました。緊急時にも恐れずに行います」と力強い返答をしてくださいました。

参加者一同もほっと微笑みながら、頷き合う事が出来ました。緊急時にはちょっとした知識や経験や体験の有無によりその後の結果が大きく異なってくると言われています。
いつまでも、安心して楽しく暮らす為の心構えとして救命講座など地域の皆さまと一緒に今後も続けてまいります。またぜひご活用ください。

主催者 NPO法人プロップK
7月30日 午後1時~3時 ゆうゆう久我山館
参加者21名 協力 消防庁荻窪署 久我山出張所

« »