設立主旨紹介

設立主旨紹介

達プロップKは平成17年3月に『いつまでも健康な心身を保ち、互いに安心して暮らせること』を目的に設立されました。
「プロップ」とはラグビー用語で、スクラムを支えるポジションを示し「支える・支え合う」という意味があります。
杉並区久我山小学校PTAのOBを中心に活動を始めました。
現在平成18年からのゆうゆう久我山館事業加え、平成22年4月からゆうゆう上高井戸館でも地域の専門家、団体の協力を
得て【健康体操教室】【趣味教室】【生活講座】等を開催しまた「杉並区子育て支援事業」認可事業者として子育て世代への
支援も行なっております。高齢者の方を中心に、様々な年齢層が集い、支えあう拠点として事業展開しております。
「楽しく,自分らしく,あきらめない」をモットーに,地域のマンパワーを見出しサービスの充実・世代の交流を活発にし,地域の活性化,つながり,支え合えるまちづくりの一端を担える活動をしていきます。